ニュース
» 2008年09月19日 12時00分 UPDATE

最上位はタッチパネル+ADF搭載:エプソン、小型化とデザインに注力した複合機/プリンタ08年モデル (3/3)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

A4単機能プリンタは顔料インク機が充実

 A4単機能インクジェットプリンタは、染料インク(つよインク200)を用いたEpson Color対応の「EP-301」と、顔料インク(つよインク200X)を採用した「PX-201」と「PX-101」を用意。昨年の同時期には2モデルが投入されたが、今年は顔料インク機を1台増やしてきた。

 EP-301はPM-A840Sと同等のプリントエンジンを搭載した染料インク機だ。CD/DVDレーベル印刷機能、有線/無線LANインタフェースも備えている。PX-201とPX-101は文書印刷を重視し、ブラックインクのノズル数を増やした顔料インクのプリントエンジンを採用。特にPX-201は前ページで取り上げた通り、プリントエンジンを刷新して多ノズル化したことで、PX-101より高速なカラー印刷が行える。

tm_0809ep12.jpgtm_0809ep13.jpgtm_0809ep14.jpg 左から染料インク機のEP-301、顔料インク機のPX-201、PX-101

 これら3モデルの主な仕様と機能を下表にまとめた。価格はいずれもオープンだ。

A4単機能プリンタ新モデルのラインアップ
モデル名 EP-301 PX-201 PX-101
予想実売価格 1万円台半ば 1万円台半ば 1万円前後
発売予定日 10月8日 10月8日 10月8日
インク 染料6色 顔料4色 顔料4色
ノズル数 C/M/Y/K/LC/LM×各90ノズル C/M/Y×各128ノズル、K×384ノズル C/M/Y×各59ノズル、K×360ノズル
最高解像度 5760×1440dpi 5760×1440dpi 5760×1440dpi
最小インク滴 1.5ピコ 2ピコ 3ピコ
2Way給紙
両面印刷
CD/DVDレーベル印刷 ○(トレイ外付け)
メモリカードリーダー
PictBridge
赤外線
Epson Color
黒だけでモード
ナチュラルフェイス ○(PCから) ○(PCから) ○(PCから)
PC接続インタフェース USB 2.0、有線/無線LAN(オプション) 100BASE-TX有線LAN、IEEE802.11b/g無線LAN、USB 2.0 USB 2.0、有線/無線LAN(オプション)
サイズ(幅×奥行き×高さ) 450×282×187ミリ 435×250×161ミリ 435×250×161ミリ
重量 約5.5キロ 約4キロ 約3.9キロ
A4単機能プリンタ新モデルの印刷速度とコスト
モデル名 EP-301 PX-201 PX-101
L判フチなし印刷速度 約22秒 約55秒 約77秒
A4普通紙最速印刷 カラー38ppm/モノクロ37ppm カラー37ppm/モノクロ38ppm カラー20ppm/モノクロ38ppm
L判フチなし印刷コスト 約20.1円 約25.8円 約23.3円
※L判印刷は「写真用紙(光沢)」を使用した場合。表中のコストは、インク代+用紙代の合計

※記事初出時、複合機の機能表に誤りがありました。お詫びして訂正させていただきます。また、仕様を一部追記しました(2008年9月20日)。

前のページへ 1|2|3       

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-