ニュース
» 2008年09月19日 13時23分 公開

ドスパラ、CG製作向けPC「Prime Raytrek」にスタンダードクラスモデルを追加

サードウェーブは、CG製作向けのスタンダードデスクトップPC「Prime Raytrek LC」を発売した。

[ITmedia]
photo Prime Raytrek LC

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブはこのほど、CG製作向けのスタンダードデスクトップPC「Prime Raytrek LC」の販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、OSレス時の基本構成価格は9万9980円(税込み)。

 Prime Raytrek LCは、3DCG/アニメーション製作向けのPCワークステーション「Prime Raytrek」のコンセプトを受け継ぐスタンダードモデルで、マザーボードとしてIntel P45 Expressチップセット搭載製品を採用した。

 標準構成スペックは、CPUがCore 2 Duo E8500(3.16GHz)、メモリがDDR2 2Gバイト、HDDが500Gバイト。グラフィックスカードはQuadro FX 570/256Mバイトを標準装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう