ニュース
» 2008年09月19日 15時42分 UPDATE

ASUS、10.2型ワイド液晶搭載のAtom採用モバイルノート「N10J」

ASUSTeKは、10.2型ワイド液晶ディスプレイを装備したモバイルノートPC「N10J」を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは9月19日、10.2型ワイド液晶ディスプレイを装備したモバイルノートPC「N10J」を発表した。発売時期は10月下旬〜11月上旬の見込みで、価格はオープン。予想実売価格は9万9800円前後だ。

photophotophoto N10J  製品版ではキーボードは日本語キーボードとなるほか、バッテリー形状も画像のものから変更される

 N10Jは、CPUとしてAtom N270(1.6GHz)を搭載したモバイルノートPCで、液晶ディスプレイは1024×600ドット表示対応の10.2型ワイド液晶を搭載。グラフィックス機能はオンボードのIntel GMA 950とGeForce 9300M GSを搭載、スイッチにより切り替え利用が可能となっている。

 メモリはDDR2 SO-DIMM 2Gバイト、HDDは160Gバイトを、無線機能はIEEE802.11b/g/n(ドラフト2.0)、Bluetooth 2.0HEDRを装備。そのほか130万画素Webカメラ、指紋認証センサーを内蔵する。インタフェースはExpressCard /34スロット、USB 2.0×3、アナログD-Sub、HDMI出力などを利用可能だ。

 独自機能として、画面上の文字などを3段階にズーム表示できる「ASUS Zoom In」機能ボタンをキーボード上側に装備。また、BIOS起動後にOSを起動せず簡易ブラウザが利用できる「Express Gate」機能にも対応している。

 バッテリ駆動時間は約7時間。本体サイズは276(幅)×195(奥行き)×29〜37(高さ)ミリ、重量は約1.5キロ。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.