ニュース
» 2008年09月22日 11時00分 UPDATE

OTAS、クリップとして使えるリンゴ型USBメモリ「L8225」

OTASはaigo製の薄型USBメモリ「L8225」を発売した。2Gバイト版と4Gバイト版を用意している。

[ITmedia]
tm_0809otas01.jpg 「L8225」

 OTASは9月22日、薄型ボディのUSBメモリ「L8225」を発売した。容量の違う2モデルを用意しており、同社直販の「OTASダイレクト」における販売価格は2Gバイトの「L8225-2GW」が1980円、4Gバイトの「L8225-4GW」が2980円だ。

 L8225は中国のPC周辺機器ブランド「aigo」製のUSBメモリ。ハート型のキャップ部とスティック型のUSBメモリ部を組み合わせた、ユニークなリンゴ型ボディを採用する。書類をまとめるクリップとして利用したり、持ち運び用のチェーン(別売)を付けることも可能だ。サイズは42(幅)×43(奥行き)×6(高さ)ミリ、重量は約4.8グラム。OSはWindows 2000/XP/Vistaに対応している。

tm_0809otas02.jpgtm_0809otas03.jpg 薄型ボディは書類をまとめるクリップとして利用できる(写真=左)。ボディは、ハート型のキャップ部とスティック型のUSBメモリ部で構成される(写真=右)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう