ニュース
» 2008年09月25日 12時27分 公開

GIGABYTE、ZALMANファン搭載のRadeon HD 4850グラフィックスカード

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製となるRadeon HD 4850グラフィックスカード計2製品を発表した。ともにZALMAN製GPUクーラーを搭載する。

[ITmedia]
photo GV-R485OC-1GH

 リンクスインターナショナルは9月25日、GIGABYTE製となるRadeon HD 4850グラフィックスカード計2製品「GV-R485OC-1GH」「GV-R485ZL-512H」の取り扱いを発表、9月27日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はGV-R485OC-1GHが2万7000円前後、GV-R485ZL-512Hが2万3200円前後。

 GV-R485OC-1GHおよびGV-R485ZL-512Hは、GPUとしてRadeon HD 4850を採用するPCI Express 2.0 x16接続対応グラフィックスカードで、冷却力に優れるZALMAN製GPUクーラーを搭載したモデルだ。

 搭載メモリはGV-R485OC-1GHが256ビットGDDR3 1Gバイト、GV-R485ZL-512Hが512Mバイト。動作周波数は、GV-R485OC-1GHがコアクロック700MHz/メモリクロック1.986GHz、GV-R485ZL-512Hがコアクロック625MHz/メモリクロック1.986GHzとなっている。

 インタフェースはDVI×2(DVI−アナログD-Sub、DVI−HDMI変換アダプタ付属)、HDTV対応TV出力を備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう