ニュース
» 2008年09月25日 12時44分 公開

GIGABYTE、オーバークロック向きの冷却技術「Ultra Durable 3」を発表

日本ギガバイトユナイテッドは、独自開発のマザーボード冷却技術「Ultra Durable 3」を発表した。

[ITmedia]

 日本ギガバイトユナイテッドはこのほど、マザーボード冷却技術「Ultra Durable 3」を発表した。

 Ultra Durable 3は、マザーボードのオーバークロック動作にも耐えうる低温度化/高効率化を目指した技術で、「コンシューマ向けデスクトップ用マザーボードとしては初」という、二層の銅箔層で構成される電源層を採用。従来のマザーボード比で銅含量を2倍としたことで冷却能力を高めており、同社によれば従来マザーボード比で基板上の温度を「最大50℃下げることが可能」としている。

 そのほか、初心者でも簡単にCPU性能を最適化できるオーバークロック機能「Quick Boost」、省電力機能「Dynamic Energy Saver Advanced」などの独自機能もサポートした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう