Special
» 2008年09月26日 09時45分 公開

動画で丸分かり:“白いドーナツ”がPCとテレビの利用スタイルを変える!?――ナナオ「C@T-one」 (1/2)

「C@T-one」(キャット・ワン)という聞き慣れない名前の新製品がナナオから登場した。「PCとテレビの操作を融合させる新デバイス」とのことだが、白いドーナツ型のボディに、どのような秘密が隠されているのだろうか?

[PR/ITmedia]
PR

PCとテレビの融合がまた1つ

光沢のドーナツ型ボディが目を引く「C@T-one」とは一体……

 ナナオはこれまで、PC用の高解像度ディスプレイとフルHD対応薄型テレビを融合する新しいタイプの液晶テレビとして「FORIS.HD」シリーズを展開してきた。FORIS.HDシリーズは、PCとテレビで表示機器を使い分けることなく、プライベートな空間でハイビジョン映像をスマートに楽しめることから、自室用のPCディスプレイ兼用テレビを求めるユーザー層などに受けている。

 このようにFORIS.HDシリーズは「PCとテレビの映像面での融合」を果たしたわけだが、ナナオが次に着手したのは「PCとテレビの操作面での融合」だ。9月12日に発売された新製品のC@T-oneは、これを初めてカタチにしたものだという。

 C@T-oneとは一体何なのか、まずは以下の動画をチェックしてほしい。


 動画を見れば一目瞭然(りょうぜん)。C@T-oneの正体、それは端的にいえば「リモコン機能付きのワイヤレスマウス」だ。直径83ミリのユニークな円形ボディにマウスとリモコンの機能を一体化しており、ワイヤレスマウスとして利用できることに加えて、ひっくり返すとテレビのリモコンに早変わりする。ちなみにC@T-oneという製品名には、“The computer and the TV come together as one.”の意味が込められているという。

 昨今はノートPCや液晶一体型PCなど、家庭内で自由に持ち運べるPCが普及し、テレビと接続することを想定したリビングPCも増えてきている。こうしたPC環境の変化により、PCでWebブラウズやメールを楽しみながら、テレビを“ながら視聴”するスタイルが浸透してきた。C@T-oneはこの“ながら視聴”を快適にするために開発された新発想のデバイスだ。C@T-oneを使えば、マウスとリモコンをいちいち持ち替えることなく、シームレスにPCとテレビの操作が行える。

ワイヤレスマウス+テレビリモコン=C@T-one

 それでは、C@T-oneの特徴を動画とともにもう少し詳しく見ていこう。


 まずはマウス機能だが、3ボタン構成のワイヤレス光学式マウスとなっている。左右のクリックボタンにスクロールホイールを加えた3ボタン構成は、初心者にもなじみやすいだろう。PCとの接続は2.4GHz帯の電波方式で行い、ケーブルをつながずに半径約10メートル以内の範囲で動作するため、場所を選ばず軽快に扱える。分解能は1000dpiでマウスとしての性能も高いことから、ノートPC内蔵のタッチパッドがどうも使いにくいと感じているような人にもおすすめしたい。

 裏面に用意された赤外線リモコン機能は、実用性の高い9個のボタンを備えている。9個のボタンは、電源、チャンネルのUP/DOWN、音量の大/小、消音、放送切り替え、入力切り替え、PinPといった構成だ(PinPボタンが使えるのはナナオのPinP搭載機種のみ)。

本体サイズは83(直径)×32.9(高さ)ミリ、重量は約120グラムとコンパクトに仕上がっている。表面は3ボタン構成の光学式マウス、裏面は9個のボタンを備えた赤外線リモコンだ。側面にはデザインのアクセントとなる黒いラインが入っており、前面に赤外線送信部を備えている

 シンプルな操作感を重視し、10キーや学習リモコンなどの付加機能は省いており、潔い仕様といえる。操作は実に簡単なので、家族で使える“シンプルリモコン”としても利便性が高い。交信範囲は約7メートルあるので、ソファでくつろぎながら少し離れたテレビを操作するのも容易だ。

 また、本体には傾きセンサが内蔵され、裏返すと自動的にマウス機能がオフになるため、リモコン操作時にマウス側のボタンを押してしまっても誤動作することがないのは気が利いている。マウスを30分以上操作しない状態が続くと、マウスの機能が自動的にオフになり、電池の消耗を防いでくれる省電力機能も持つ。

 リモコン操作は、ナナオのテレビや液晶ディスプレイに加えて、主要メーカーのテレビ、ビデオレコーダー、デジタルチューナー、CATVチューナーに対応しているのがうれしい。C@T-oneのリモコン機能には再生や停止といったボタンがないことから、レコーダーと組み合わせる場合でも操作は基本的にオンエア中のテレビ番組に限定されるが、そもそもテレビのながら視聴に最適化して開発された製品なので、ゴチャゴチャとしたインタフェースを搭載せず、シンプルにまとめ上げた仕様は納得できる。

C@T-oneリモコン機能の対応機器
テレビ ナナオ(標準)、シャープ、パナソニック、ソニー、東芝、日立製作所、三菱電機、パイオニア、ビクター、サンヨー、フナイ
ディスプレイ ナナオ(FlexScan HD2452W
ビデオレコーダー シャープ、パナソニック、ソニー、東芝、日立製作所、三菱電機、パイオニア、ビクター
デジタルチューナー シャープ、パナソニック、ソニー、日立製作所、フナイ、マスプロ、八木アンテナ
CATVチューナー パナソニック、パイオニア、HUMAX、NEC

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ナナオ
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2009年3月31日