ニュース
» 2008年09月26日 11時46分 公開

ロジクール、薄型ワイヤレスキーボード「diNovo」新モデルを発売

ロジクールは、薄型デザイン筐体を採用するワイヤレスキーボード「diNovo Keyboard」を発表した。

[ITmedia]

 ロジクールは9月26日、薄型デザイン筐体を採用するワイヤレスキーボード「diNovo Keyboard(DN-900)」を発表、10月31日より発売する。価格はオープン、同社直販「ロジクールオンラインストア」販売価格は1万2800円(税込み)。

photophoto DN-900

 DN-900は、2.4GHz帯無線を採用したワイヤレスキーボードで、パンタグラフキーを採用し厚さ22ミリの薄型筐体を実現した。また、一般的なパンタグラフキー採用のノートPCよりもキーストロークを深め、快適な入力を可能とした“PerfectStrokeキーシステム”を搭載、キーストロークは3.2ミリとなっている。

 キー配列はテンキー付きの日本語112キーを装備したほか、各種アプリケーションキー/コントロールキーも備えた。バッテリーは単四形乾電池×4本で動作、電池使用期間は最大3年となっている。本体サイズは432(幅)×173(奥行き)×22(高さ)ミリ、重量は800グラム(乾電池含む)。対応OSはWindows XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう