ニュース
» 2008年10月03日 15時48分 UPDATE

ペガシス、BDオーサリングにも対応したDVD作成ソフト「TMPGEnc Authoring Works 4」

ペガシスは、DVDオーサリングソフト「TMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoring」の後継製品「TMPGEnc Authoring Works 4」を発表した。

[ITmedia]
photo TMPGEnc Authoring Works 4

 ペガシスは10月3日、DVDオーサリングソフト「TMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoring」の後継製品「TMPGEnc Authoring Works 4」を発表した。発売日はダウンロード版が10月16日、パッケージ版が11月7日。価格はダウンロード版が9800円、パッケージ版が1万3800円だ(ともに税込み)。

 TMPGEnc Authoring Works 4は、メニュー付きBlu-ray Disc(BDMV)の作成にも対応したDVDオーサリングソフトで、AVCHDファイルの入力もサポート。音声出力は5.1チャンネルドルビーサラウンド音声も指定可能となっている。

 処理速度の大幅高速化を実現したのも特徴で、ファイル入力キャッシュを最適化することにより出力速度を最大で約300%向上した。

 対応OSはWindows XP/Vista(64ビット版はサポート対象外)。

関連キーワード

ペガシス | AVCHD | Blu-ray | Windows Vista | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう