ニュース
» 2008年10月09日 13時00分 UPDATE

GIGABYTE、1Gバイトメモリ装備のRadeon HD 4870グラフィックスカード「GV-R487-1GH-B」

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製となるRadeon HD 4870搭載PCI Expressグラフィックスカード「GV-R487-1GH-B」など計3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GV-R487-1GH-B

 リンクスインターナショナルは10月6日、GIGABYTE製となるRadeon HD 4870搭載PCI Expressグラフィックスカード「GV-R487-1GH-B」、およびGeForce GTX260搭載グラフィックスカード「GV-N26OC-896H-B」、GeFroce 9400 GT搭載グラフィックスカード「GV-N94TOC-1GH」の取り扱いを発表、10月11日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はともにGV-R487-1GH-Bが4万1000円前後、GV-N26OC-896H-Bが4万1800円前後、GV-N94TOC-1GHが9800円前後。

 GV-R487-1GH-Bは、GPUとしてRadeon HD 4870を採用したPCI Express 2.0 x16接続対応グラフィックスカードで、メモリは256ビットGDDR5 1Gバイトを装備した。動作周波数はコアクロック750MHz/メモリクロック3.6GHz。インタフェースはDVI×2(DVI−アナログD-Sub、DVI−HDMI変換コネクタ付属)、HDTV対応TV出力を備えている。

photo

 GV-N26OC-896H-Bは、GPUにストリーミングプロセッサ216基を備えた新GeForce GTX260を備えたモデルで、448ビットGDDR3 896Mバイトを内蔵する。なお、製品型番には「OC」の文字が付与されているが、動作周波数は定格と同様のコアクロック576MHz/メモリクロック1.998GHzとなっている。インタフェースはDVI×2(DVI−アナログD-Sub、DVI−HDMI変換コネクタ付属)、HDTV対応TV出力を装備した。

 GV-N94TOC-1GHは、G-Force 9400 GTを採用するエントリークラスのPCI Express接続対応グラフィックスカード。オーバークロック仕様となっており、コアクロック650Mz/メモリクロック800MHzで動作する。搭載メモリは128ビットGDDR2 1Gバイト。インタフェースはDVI×2(DVI−アナログD-Sub、DVI−HDMI変換コネクタ付属)、TV出力を搭載する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう