ニュース
» 2008年10月08日 12時43分 UPDATE

バッファロー、8倍速記録対応のSATA内蔵BDドライブ

バッファローは、低倍速メディアでの8倍速記録を可能としたSerial ATA内蔵型Blu-ray Discドライブ「BR-H816FBS」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo 画像はホワイトモデルの「BR-H816FBS-WH」

 バッファローは10月8日、低倍速メディアでの8倍速記録を可能としたSerial ATA内蔵型Blu-ray Disc(BD)ドライブ「BR-H816FBS」シリーズを発表、10月中旬より発売する。ホワイトとブラックの2モデルを用意、価格は3万9100円。

 BR-H816FBSシリーズは、Serial ATA接続対応の内蔵型BDドライブで、ドライブとして日立LG製「BH08NS20」を採用。2倍速〜6倍速のBD-Rメディアを用いた8倍速書き込みを可能としている。

 そのほかのおもな対応メディアと記録速度は、1層/2層BD-RE 2倍速書き換え、2層DVD±R 4倍速書き込み、1層DVD±16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えなどをサポート。ソフトウェアは、動画編集ソフト「CyberLink PowerDirector6」、オーサリングソフト「CyberLink PowerProducer4」、BD/DVD再生ソフト「CyberLink PowerDVD7」などが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう