ニュース
» 2008年10月09日 12時22分 UPDATE

沖データ、「COREFIDO」ブランドのオフィス向けページプリンタ5製品を発売

沖データは、オフィス市場向けページプリンタ/複合機向け新ブランド「COREFIDO」を発表、A3カラーレーザープリンタ3製品、モノクロレーザープリンタ2製品を発売する。

[ITmedia]
photo C830dn

 沖データはこのほど、オフィス市場向けページプリンタ/複合機向け新ブランド「COREFIDO」を発表、A3カラーレーザープリンタ3製品「C830dn」「C810dn-T」「C810dn」、モノクロレーザープリンタ2製品「B430dn」「B410dn」の計5製品を10月中旬より出荷する。価格はC830dnが28万1400円、C810dn-Tが20万7900円、C810dnが18万6900円、B430dnが8万3790円、B410dnが6万2790円(いずれも税込み)。

photo B430dn

 C830dn/C810dn-T/C810dnは、A4カラー時で30枚/分の高速印刷を実現したA3対応のカラーレーザープリンタで、いずれもネットワーク接続および両面印刷に標準対応。C810dnはスタンダードモデル、C810dn-Tは増設トレイ付属モデル、C830dnはPostScript3エミュレーション搭載モデルと位置づけられている。また、C830dnはICカードでの認証印刷機能や、プリンタ内部への印刷データ蓄積時に暗号化を施す「データプロテクションキット」のオプションにも対応した。

 B430dn/B410dnは、A4対応のモノクロレーザプリンタで、印刷速度は28枚/分。印刷解像度はB410dnが600dpi、B430dnが1200dpiで、B430dnはPostScript3 エミュレーションをサポートしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.