ニュース
» 2008年10月10日 14時07分 UPDATE

ツクモ、クアッドコアCPUにも対応するコンパクトデスクトップPC「AeroMini」

九十九電機は、幅68ミリの小型筐体を採用するデスクトップPC「AeroMini」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo AeroMiniシリーズ

 九十九電機は10月10日、小型筐体を採用するデスクトップPC「AeroMini」シリーズを発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、価格は最小構成モデルの「M20J-8400P/V」「M20J-8400P/X」が5万9800円(税込み)。

 AeroMiniシリーズは、本体サイズ68(幅)×295(奥行き)×182(高さ)ミリの省スペース筐体を採用したデスクトップPCで、搭載CPUはPentium E2200、Core 2 Duo E7200/E8400、Core 2 Quad Q8200。メモリはDDR2 1Gバイト〜2Gバイト、HDDは80Gバイト〜320Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。電源ユニットはACアダプタ式を採用。キーボード/マウスは別売となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう