ニュース
» 2008年10月15日 14時20分 UPDATE

アイ・オー、地デジチューナー搭載の21.6型ワイド液晶「LCD-DTV222XBR」など2モデルを正式発表

アイ・オー・データ機器は、16:9比パネルを採用した地デジチューナー内蔵21.6型ワイド液晶「LCD-DTV222XBR」、21.5型ワイド液晶「LCD-MF221XWR」「同XBR」の3製品を正式発表した。

[ITmedia]
photo LCD-DTV222XBR

 アイ・オー・データ機器は10月15日、地デジチューナー内蔵21.6型ワイド液晶「LCD-DTV222XBR」、21.5型ワイド液晶「LCD-MF221XWR」「同XBR」の3製品の正式発表を行った。

 ともにCEATEC JAPAN 2008にて出展されていたモデルで、スペックについては9月29日発表の事前予告から変更はない。出荷開始時期は11月中旬で、価格はいずれもオープン。同社直販価格はLCD-DTV222XBRが6万9800円、LCD-MF221XWR/同XBRが3万4800円だ(双方税込み)。

関連キーワード

地デジチューナー | CEATEC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう