ニュース
» 2008年10月16日 12時22分 UPDATE

ナナオ、色再現性を強化したSXGA対応19型液晶ディスプレイ

ナナオは、SXGA対応19型液晶ディスプレイ「FlexScan S1901」の後継モデル「FlexScan S1901-B」を発表した。10ビットガンマ補正機能を装備。

[ITmedia]
photo FlexScan S1901-B  カラーバリエーションはセレーンホワイト/ブラックの2タイプだ

 ナナオはこのほど、SXGA対応19型液晶ディスプレイ「FlexScan S1901-B」を発表、11月12日より販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は4万9800円だ(税込み)。

 FlexScan S1901-Bは、1280×1024ドット表示対応の19型液晶ディスプレイで、2006年7月発売モデル「FlexScan S1901」から表示スペックを向上。10ビットガンマ補正機能の搭載により階調表現を改善したほか、応答速度/コントラスト比なども向上させている。液晶パネルはTN方式で、表示スペックは、応答速度が5ms、輝度が300カンデラ/平方メートル、コントラスト比が800:1、視野角が上下170度/左右176度(コントラスト比5:1時)だ。

 インタフェースはアナログD-Sub×1、DVI-D×1の2系統を搭載。出力0.3ワット×2のステレオスピーカーを内蔵する。本体サイズは405(幅)×205(奥行き)×416(高さ)ミリ、重量は約6キロ(スタンド含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう