ニュース
» 2008年10月16日 13時59分 UPDATE

インテル、ハイエンド仕様の爆速2.5インチSSD「X-25E Extreme」を出荷

インテルは、サーバ/ワークステーション向けをうたう高性能2.5インチSSD「X-25E Extreme SATA SSD」を発表した。

[ITmedia]
photo X-25E Extreme SATA SS

 インテルは10月16日、サーバ/ワークステーション向けをうたう高性能2.5インチSSD「X-25E Extreme SATA SSD」を発表した。出荷開始時期は、32Gバイトモデルが本日、64Gバイトモデルが2009年第1四半期の予定。1000個受注時の単価は、32Gバイトモデルが7万3600円となっている。

 X-25E Extreme SATA SSDは、SLCチップを採用したSerial ATA接続対応の2.5インチSSDで、最大転送速度は読み込み250Mバイト/秒、書き込み170Mバイト/秒。また、高いランダムリード/ライト性能を実現しているのも特徴で、ベンチマーク指標であるIOPS値はHDD比で100倍を記録。4KBランダムリード時で3万5000IOPS、4KBランダムライト時で3300IOPSとなっている。

関連キーワード

SSD | Intel | ベンチマーク | ハイエンド | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう