ニュース
» 2008年11月04日 12時35分 UPDATE

NEC、スリム筐体採用のホームサーバPC「VALUESTAR R Luiモデル」の改定モデル

NECは、ホームサーバ機能搭載のスリムデスクトップPC「VALUESTAR R Luiモデル スリムタイプ」の新モデル2製品を発表した。

[ITmedia]
photo VR970/RG

 NECおよびNECパーソナルプロダクツは11月4日、ホームサーバ機能搭載のスリムデスクトップPC「VALUESTAR R Luiモデル スリムタイプ」の新モデル2製品「VR970/RG」「VR500/RG」を発表、11月6日より販売を開始する。予想実売価格は、VR970/RGが25万5000円前後、VR500/RGが19万円前後。

 VR970/RGおよびVR500/RGは、2008年4月に発表された、「Lui」の第1弾モデル「VR970/MG」「VR500/MG」の改定モデルで、前モデル同様に「PCオンデマンド」機能を実現可能な「PCリモーターサーバボード」を標準装備している。

 そのほかの基本スペックもほぼ同等で、搭載CPUはVR970/RGがCore 2 Quad Q6600、VR500/RGがCore 2 Duo E8400。メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは2モデルとも500Gバイトを標準装備した。光学ドライブはVR970/MGがBlu-rayディスクドライブ、VR500/RGがDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。付属液晶ディスプレイは1440×900ドット表示対応の19型ワイド液晶。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)で、Office Personal 2007もバンドルされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう