ニュース
» 2008年11月04日 14時20分 UPDATE

IBM、連携機能を強化したWebサイト作成ソフト「ホームページ・ビルダー13」

日本IBMは、Webサイト作成ソフト「ホームページ・ビルダー」シリーズの最新版「ホームページ・ビルダー 13」を発表した。

[ITmedia]
photo ホームページ・ビルダー 13

 日本IBMは11月4日、Webサイト作成ソフト「ホームページ・ビルダー 13」を発表、12月5日より発売する。価格は通常版が1万3000円、アカデミック版が6500円。

 ホームページ・ビルダー 13は、同社製Webページ作成ソフト「ホームページ・ビルダー」シリーズの最新版。今回のバージョンでは各種Webサービスとの連携機能が強化されたのが特徴で、「Google Maps」「Yahoo!地図」との連携機能を装備したほか、「Yahoo!ショッピングアフィリエイト」「ブログ検索サービス(テクノラティジャパン提供)」などとも連携できる。また、ブログ用のコンテンツやYouTube動画などもパーツ登録しておくことで簡単に挿入することが可能となっている。

 携帯サイトページの作成機能も装備。3キャリア対応の携帯向けサイトとの連携機能を備えており、月額1050円(税込み)にて利用できる。

 対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP2以降)/Vista(32ビット版)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう