ニュース
» 2008年11月16日 12時30分 UPDATE

真夜中のアキバに400人:“黒いの”が売れた「Core i7」深夜販売イベント (1/2)

11月16日0時にCore i7とX58マザーの販売がスタートした。一部でマザーボードの不具合が叫ばれつつも、20万円近い組み合わせのパーツが飛ぶように売れた。

[古田雄介,ITmedia]

10カ月ぶりの本気イベントにわく電気街

og_akbai7_001.jpg カフェソラーレ リナックスカフェ秋葉原店は、17時から22時まで、深夜イベントのプレゼント抽選会場として、街の活気を夜につないでいた

 11月15日の21時以降、アキバ電気街は静まるどころか、徐々に活気に包まれていった。既報のとおり、PCパーツショップ8店舗が深夜イベントを予定しており、21時から22時半のあいだに各ショップが営業を再開。この夜だけの特価キャンペーンやオークションなどを開催し、集まったユーザーを楽しませた。

 深夜イベントの主役は、16日0時から販売が始まるインテルの新世代CPU「Core i7」と、対応するチップセット「Intel X58 Express」搭載マザーだ。各ショップは、事前に前売り券を販売して0時に製品と交換する手法を取っているため、Core i7目的のユーザーも行列に並んで退屈する時間も少なく、各ショップのイベントをはしごすることができた。


 集まったユーザーは400人前後と思われる。2008年1月の新型Core 2 Duoイベント時に比べて人数は少なかったものの、ユーザーが多かったPCパーツショップ密集エリアはお祭り騒ぎが何時間も続いた。

 イベントに最も力を入れていたのは、ドスパラ秋葉原本店だ。インテルの“神様”こと天野氏やプリマベーラなどが同店1階の特設会場に集い、Core i7の魅力をアピールした。ゲストに呼ばれた声優の古谷徹氏は「最新最強のパーツを購入しているのに、最近忙しくて自作できなかった。そろそろ組めるかなと思ったら、このイベント。Core i7が出たら、最強じゃなくなるじゃん」と話しながらも、新CPUに魅了されている様子だった。

og_akbai7_002.jpgog_akbai7_003.jpgog_akbai7_004.jpg ドスパラ秋葉原本店の1階が特設会場と化していた(写真=左)。豪華ゲストのトークで周囲を盛り上げる(写真=中央)。21時から0時まで絶えることなく催し物を用意しており、店舗前には常に人だかりができていた(写真=右)

 今回確認した中で最も行列が長かったのはT-ZONE.PC DIY SHOPだ。22時ごろに70〜80人がつめかけ特価品販売分が完売になったほどの好評振りだった。店員氏は「予想以上に集まっていただいてうれしいです。だけど、半数以上の人がHDDやグラフィックスカードなどの特価品目当てなので、Core i7が売れるのがちょっと心配です」という。

 同店の行列の先頭にいた男性も「目当てはCore i7? いえ、7000円の1TバイトHDDです」と明言している。実際、深夜販売イベントは主役パーツに目もくれず、特価品に狙いを絞る人が少なからずいるのだ。今回も「PhenomやAthlon X2が意外と好調に売れています!」とのコメントを2店舗で聞いた。

 いちユーザーとしてアキバを訪れていたマイクロソフトの森洋孝氏も、Core i7と全然関係ない液晶ディスプレイを購入している。それでも、各ショップのイベントを眺めながら「Core i7は64ビット版Vistaでかなりのパフォーマンスを発揮するようです。これを機に64ビット版Vistaも盛り上がるといいですね」と、新CPUに期待を寄せていた。

og_akbai7_005.jpgog_akbai7_006.jpgog_akbai7_007.jpg 予想以上の盛り上がりに満面の笑顔をする店員さんたち(写真=左)。マザーを首にぶら下げて場を盛り上げ続けるT-ZONE.PC DIY SHOPの森田氏(写真=中央)。ツートップ秋葉原本店にいたカボチャ男と記念撮影(写真=右)

og_akbai7_008.jpgog_akbai7_009.jpgog_akbai7_010.jpg ツートップ秋葉原本店は、恒例の店内オークションで競りの会場に似た盛り上がりをみせていた(写真=左)。ソフマップ リユース総合館は21時半から25時まで店内を解放しており、常時ハイエンドユーザーでにぎわっていた(写真=中央)。クレバリー1号店も店内を開放しており、PCパーツショップ密集地は今回の深夜イベントで一番のホットスポットとなっていた(写真=右)

 PCパーツショップ密集地以外も、この夜は熱かった。フェイス本店は恒例のオークションで店舗前に人だかりを作ったほか、急きょCore i7とX58マザーで2000円引きという特価を追加して、ユーザーを喜ばせた。「TSUKUMO eX.さんが同条件で1000円引きとしていたので、負けてられるかと勢いで決めました」(フェイス本店)とのこと。

 そのTSUKUMO eX.は、恒例の風船割りイベントなどは行わなかったが、店外にCore i7やX58マザーをズラリと並べて、観衆の物欲を誘っていた。また、マウスコンピューター秋葉原店ダイレクトショップでは、プレイベントとして30個限定の500円福袋を販売したところ、「3〜4分で完売しました。予想以上で驚いています」というほどの反響があり、0時を前に勢いをつけていた。

og_akbai7_011.jpgog_akbai7_012.jpgog_akbai7_013.jpg 深夜イベントでちょっとした話題を呼んだパンダ男。一般ユーザーが着ぐるみを着て買いに来たという。狙いはCore i7 920とのことだった(写真=左)。フェイス本店の屋外オークション(写真=中央)。オークション前の店頭に張られたPOP。TSUKUMO eX.に対抗心を燃やした追加キャンペーンを告示している(写真=右)

og_akbai7_014.jpgog_akbai7_015.jpgog_akbai7_016.jpg TSUKUMO ex.前の行列。今までに比べると少なめの印象だが、先頭の男性は17時半から並んでいるとのことだった(写真=左)。Core i7とX58マザーがズラリと並ぶ(写真=中央)。マウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップ。店頭で販売していた福袋は一瞬で完売した(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.