ニュース
» 2008年11月17日 11時54分 UPDATE

KOUZIRO、スペックを強化した「Flight Simulator X」推奨PCを発売

KOUZIROが販売する「Microsoft Flight Simulator X」推奨スペックPCに、仕様を強化した新モデルが登場した。

[ITmedia]
og_kou_001.jpg FRXA7202/FS

 KOUZIROは、人気のフライトシミュレーター、「Microsoft Flight Simulator X」推奨スペックPCに新モデル「FRXA7202/FS」を投入、同社ホームページ内のFRONTIRE ゲーマーズをはじめ、全国の通信販売窓口にて11月14日より販売を開始した。基本構成価格は14万9800円。

 拡張性に優れたミドルタワー型PC「XA」シリーズをベースに、Flight Simulator Xの動作に必要なスペックを搭載したモデルで、基本構成モデルはCPUにCore 2 Quado Q4200(2.66GHz/L2キャッシュ6Mバイト)を採用、4GバイトのPC2-6400 DDR2 SDRAMと500GバイトのSATA2 HDD(7200rpm)、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce 9600 GT搭載グラフィックスカード(512Mバイト)を搭載する。

 OSにWindows Vista Ultimate(SP1)がプリインストールされる。オンラインBTOではCPUやHDD容量といった基本スペックを強化できるほか、電源容量など細部にわたるパーツ選択が可能だ。特典としてUSBゲームコントローラーが同梱されるほか、ソフトウェアにはMicrosoft Flight Simulator X:Gold Edition もバンドルされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう