ニュース
» 2008年11月18日 12時35分 UPDATE

富士ゼロックス、省エネタイプのカラーページプリンタ2機種を発表

富士ゼロックスは、環境配慮型カラープリンタ「DocuPrint C3360」と「DocuPrint C2110」を発売する。

[ITmedia]

 「DocuPrint C3360」は、カラー、モノクロとも毎分35枚の出力スピードを備えたA3対応カラーページプリンタ。標準価格は29万8000円で、12月19日より発売する。

 消費電力を示すTEC値が2.45キロワット/週と、同社の従来モデルに比べ約69%低減したほか、プリント履歴管理やペーパーセキュリティ機能、ICカード認証機能など、情報漏えいを抑止する多様なセキュリティ機能を搭載する。また、バイオマスプラスチックや鉛を含まないシャフトの採用、樹脂素材のハロゲンフリー化により、製造時に発生するCO2や有害物質の削減にも配慮した。

 一方、「DocuPrint C2110」は、中小規模のオフィスでの共有や、デスクトップへの設置に適した小型軽量モデルで、従来機に比べ消費電力を約40%削減し、オフィスの省エネルギー化に貢献するという。標準価格は8万9800円。12月24日より発売する。

og_dp_001.jpgog_dp_002.jpg 「DocuPrint C3360」(写真=左)と「DocuPrint C2110」(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう