ニュース
» 2008年11月20日 14時14分 UPDATE

東芝、炎のゲーミングノート「Qosmio WXW/77GW」に“銀英伝”推奨モデル

東芝は、「dynabook Qosmio WXW/77GW 銀河英雄伝説 推奨スペックPCセットモデル」のWeb限定販売を開始した。

[ITmedia]
og_wxw_001.jpg

 すでに発売中のdynabook Qosmio WXW/77GWに、バンダイナムコゲームズが発売するオンラインゲームソフト「銀河英雄伝説」のパッケージを添付したモデルで、同社のWeb直販サイト「東芝ダイレクトPC」の専用ページにて限定販売される。価格は20万5200円で、11月27日17時までの期間限定で4万9000円の割り引きが受けられるキャンペーンを実施中だ。

 主なスペックは、CPUがCore 2 Duo P8600(2.40GHz)、メモリ2Gバイト、HDDが160Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ。グラフィックス機能にはGeForce 9700M GTSを採用し、1680×1050ドット表示の17型ワイド Clear SuperView液晶を搭載する。バッテリー駆動時間は約1.3時間。外形寸法は、約412(幅)×306(奥行)×43.2〜62.5(高さ)ミリ、重量は約4.2キロ。

 「銀河英雄伝説」は同名の人気SFシリーズが原作のオンラインリアルタイムシミュレーションゲーム。70名以上の提督が原作そのままの「名言」とともに登場する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう