ニュース
» 2008年11月20日 14時53分 UPDATE

クリエイティブ、ExpressCard対応の「Sound Blaster X-Fi Notebook」を発売

クリエイティブメディアは、ノートPC向けの高音質サウンドインタフェースカード「Sound Blaster X-Fi Notebook」とワイヤレスレシーバー「XF-WR-BK」を発売した。

[ITmedia]
og_sfinote_001.jpg

 「Sound Blaster X-Fi Notebook」は、ExpressCard/34規格のノートPC用サウンドインタフェースカード。ゲームサウンド規格「EAX Advanced HD 4.0」に対応するほか、バーチャルサラウンド技術「X-Fi CMSS-3Dテクノロジー」や、オーディオの高周波と低周波を拡張してディティールを適切に復元する「X-Fi Crystalizer」を備える。また、DVDなどで採用されるDolby Digital/DTSのデコードにも対応する。

 入出力端子は、マイク入力端子×1、ヘッドフォン出力/ライン出力端子×1。外形寸法は約49(幅)×113(奥行)×9(高さ)ミリ、重量約28グラム。アクセサリとしてトラベルケースやイヤフォンマイク、ExpressCard/54スロット用アダプタが付属する。価格は9800円だ。

og_sfinote_002.jpg

 「XF-WR-BK」は、同社のワイヤレスオーディオ製品と組み合わせて、高音質サウンドをケーブルレスで楽しめるワイヤレスオーディオ受信機だ。対応送信機は「Sound Blaster X-Fi Notebook」と「Creative Xdock」および「Creative Xmod Wireless」。2.4GHz帯の電波を使用し、遅延や欠損のない音楽専用ワイヤレス環境を構築できるという。有効範囲は最大約30メートル。本製品をパワードスピーカーなどに接続するだけで、簡単にセットアップが可能だ。なお、Creative Xmod Wirelessを除く送信機からは、本製品を最大4台まで個別にコントロールできる。パッケージにはリモコンを付属。価格は8800円で、こちらは12月中旬に発売される予定。

 いずれも同社のWeb通販サイト「クリエイティブストア」での限定販売となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう