ニュース
» 2008年11月27日 13時15分 UPDATE

ノートン、「アンチウイルス 2009」のゲーマー向けエディションを発売

シマンテックは、“ゲームモード”を搭載したウイルス対策ソフト「ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション」を発表した。

[ITmedia]
photo メイン画面

 シマンテックは11月27日、ゲームモードを搭載したウイルス対策ソフト「ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション」を発表した。発売日はダウンロード版が11月28日、パッケージ版が2009年1月下旬。価格はダウンロード版が5460円(税込み)、パッケージ版はオープンだ。

 ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディションは、同社最新タイトル「ノートン・アンチウイルス 2009」と同様の“ゼロインパクト”動作を実現可能としたウイルス対策ソフトで、ゲームプレイ時にはプレイの邪魔にならないようバックグラウンドでの動作を一時停止する「ゲームモード」を搭載したのが特徴だ。また、システムスキャンなどPCのリソースを大量に消費する動作を行う際には、PCがアイドル状態になるまで保留を行う「スマートスケジューラ」機能も備えている。

 対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう