ニュース
» 2008年12月01日 11時29分 UPDATE

ASUS、ミニノート「N10J」にXP搭載バリエーションモデルを追加

ASUSTeKは、Atom搭載ミニノートPC「N10J」のラインアップにWindows XP Home Edition搭載モデル「N10Jc」を追加した。

[ITmedia]
photo N10J  国内版はキーボードが日本語配列となる

 ASUSTeKはこのほど、Atom搭載ミニノートPC「N10J」のラインアップにWindows XP Home Edition搭載モデル「N10Jc」を追加、12月6日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は7万4800円前後だ。

 N10Jcは、2008年9月に発表されたミニノートPC「N10J」のバリエーションモデルで、搭載OSをWindows XP Home Edition(SP3)としたのが特徴だ。

 そのほかの仕様は従来同様。CPUとしてAtom N270(1.6GHz)、メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは160Gバイトを内蔵。グラフィックスコアはチップセット内蔵のIntel GMA 950とGeForce 9300M GSを装備しており、用途に応じ切り替え利用が可能だ。

 バッテリー駆動時間は約7時間。本体サイズは276(幅)×195(奥行き)×29〜37(高さ)ミリ、重量は約1.55キロ。

関連キーワード

N10J | ASUS | Atom | ノートPC | Windows XP | バッテリー | GeForce | Intel


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう