ニュース
» 2008年12月03日 13時16分 UPDATE

コレガ、“Nテクノロジー”対応の11b/g対応無線LANルータ「CG-WLRGNX」

コレガは、IEEE802.11b/g対応の無線LANルータ「CG-WLRGNX」シリーズを発表した。11gの転送速度を高めるNテクノロジーに対応。

[ITmedia]
photo CG-WLRGNXB

 コレガはこのほど、IEEE802.11b/g対応の無線LANルータ「CG-WLRGNX」シリーズを発表、12月上旬より発売する。カラーバリエーションはブラックとホワイトを用意。価格は、ルータ単体モデルの「CG-WLRGNXB」「CG-WLRGNXW」が6615円、無線LANカード付属モデル「CG-WLRGNXB-P」「CG-WLRGNXW-P」が9975円、USB無線LANアダプタ付属モデル「CG-WLRGNXB-U」「CG-WLRGNXW-U」が9240円だ。

 CG-WLRGNXは、IEEE802.11gの転送速度を高める、理論値最大150Mbpsの転送を可能とする“Nテクノロジー”をサポートした無線LANルータ。無線LAN設定機能はWPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応、SSIDを増加させるマルチAP機能も装備する。そのほかセキュリティ機能として、任意の時間帯に無線LAN利用を停止できる「無線スケジュール停止機能」や、個別にWebへのアクセスを制限できる「インターネットアクセス制限機能」なども利用可能だ。

 有線ポートは10/100BASE-TXポート5基(WAN側1ポート/LAN側4ポート)を装備。本体サイズは27(幅)×135(奥行き)×125(高さ)ミリ(ゴム足、突起部を含まず)、重量は230グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう