ニュース
» 2008年12月03日 15時02分 UPDATE

レノボ、同社初のAtom搭載ミニノート「IdeaPad S10e」――カラバリは3色

レノボは、Atom N270/10.1型ワイド液晶内蔵のミニノートPC「IdeaPad S10e」を発表した。

[ITmedia]

 レノボは12月3日、Atom N270/10.1型ワイド液晶内蔵のミニノートPC「IdeaPad S10e」を発表した。カラーバリエーションはホワイト/ブルー/ピンクの3色で、12月6日より順次販売を開始する(ブルー/ピンクは2009年春に発売予定)。同社直販価格は5万4800円(税込み)。

photophoto IdeaPad S10e

 IdeaPad S10eは、CPUとしてAtom N270(1.6GHz)を搭載したミニノートPCで、液晶ディスプレイはLEDバックライト搭載の1024×576ドット表示対応10.1型ワイド液晶を内蔵。メモリは1Gバイト(最大1.5Gバイト)、ストレージは160GバイトHDDを内蔵する。OSはWindows XP Home Edition(SP3)だ。(記事掲載時に解像度の値で誤りがありました。おわびして訂正いたします)

 バッテリーは6セルバッテリーを標準装備、駆動時間は約5.3時間。そのほか、130万画素Webカメラ/IEEE802.11b/g無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、4in1カードリーダーなどを装備する。本体サイズは250(幅)×196(奥行き)×22-36(高さ)ミリ、重量は約1.38キロ(最大構成時)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.