ニュース
» 2008年12月09日 11時32分 UPDATE

バスパワーで動く7型ワイドUSB液晶ディスプレイ「UM-710」――ハンファ・ジャパン

ハンファ・ジャパンは、サブディスプレイ向きのUSB外付け7型ワイド液晶ディスプレイ「UM-710」「UM-730」を発表した。

[ITmedia]

 ハンファ・ジャパンは12月9日、サブディスプレイ向きのUSB外付け7型ワイド液晶ディスプレイ「UM-710」「UM-730」を発表、12月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はUM-710が1万6800円、UM-730が1万9800円(双方税込み)。

photophotophoto UM710(左)、ピボット状態(中)、UM-730(右)  UM-730は前面にWebカメラ/マイクを内蔵するほか、オーディオ入力/出力端子も装備している

 UM-710およびUM-730は、ともにUSB 2.0接続対応となる7型ワイド液晶ディスプレイで、USBバスパワーのみでの動作に対応しており手軽にサブディスプレイを増設することが可能だ。表示解像度は800×480ドットで、ピボット動作により縦画面表示も行える。

 UM-710は液晶ディスプレイ機能のみを装備。UM-730はさらに130万画素Webカメラとマイクを内蔵しており、ビデオチャットなどにも向く仕様となっている。

 そのほかの表示スペックは、最大輝度が350カンデラ/平方メートル、コントラスト比が400:1。視野角は左右130度/上下110度となっている。本体サイズは195(幅)×97.5(奥行き)180.2〜209.0(高さ)ミリ、重量は375グラム(スタンド含む)。対応OSはWindows XP(SP3以降)/Vista(SP1以降)だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.