ニュース
» 2008年12月10日 12時45分 UPDATE

ドスパラ、2万円台の16:9パネル採用21.5型ワイド液晶「TW215FHD」

サードウェーブは、1920×1080ドット表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ「TW215FHD」を発表した。

[ITmedia]
photo TW215FHD

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは12月10日、1920×1080ドット表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ「TW215FHD」を発表、本日より販売を開始する。価格は2万4800円(税込み)。

 TW215FHDは、アスペクト比16:9となる21.5型ワイド液晶ディスプレイで、1920×1080ドット表示をサポート。インタフェースはアナログD-Sub×1、HDMI×2(DVI−HDMI変換ケーブル付属)を装備している。おもな表示スペックは、応答速度5ms、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ダイナミックコントラスト比5000:1)だ。

 出力1.5ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは509(幅)×200(奥行き)×384.7(高さ)ミリ、重量は4.2キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう