ニュース
» 2008年12月12日 13時09分 UPDATE

2009年PC春モデル:アスペクト比16:9の新型液晶を採用した主力ノート――「dynabook TX」

東芝のハイスタンダードノート「dynabook TX」シリーズは、16型ワイドサイズの新型液晶を採用し、ラインアップを7モデルに拡充。CPUやメモリ、HDDも強化した。

[ITmedia]
og_tx_001.jpg 「dynabook TX」シリーズ

 秋冬モデルでCentrino 2世代に移行した東芝のハイスタンダードノートPC「dynabook TX」シリーズは、今回アスペクト比16:9の新型液晶を採用し、ラインアップを全7モデルに拡大した。

 内訳は1366×768ドット表示対応の16型ワイド液晶を搭載する「TX/68H」「TX/67H」「TX/66H」「TX/66HBL」「TX/66HPK」「TX/65H」、および従来の15.4型ワイド(1280×800ドット)液晶を引き継ぐ「TX/64H」で構成される。上位2モデルはプレシャスブラックのボディ、ミドルレンジにはプレシャスブラックのほか、リュクスホワイトとスウィートピンクのカラーリングを用意する。「TX/65H」と15.4型の「TX/64H」はリュクスホワイトだ。

og_tx_002.jpgog_tx_003.jpgog_tx_004.jpg ミドルレンジの「TX/66H」「TX/66HBL」「TX/66HPK」には3色のカラーバリエーションを用意する。本体サイズは362(幅)×267(奥行き)×34.5〜38.5(高さ)ミリ、重量は100グラム増えて約2.8キロ

 基本システムはIntel GM45 Expressベースで変更はないが、「TX/65H」を除く全モデルでCPUがCore 2 Duo P8400(2.26GHz)からCore 2 Duo P8600(2.4GHz)に強化され、全モデルでメモリ容量を4Gバイト(PC2-6400)に増強。HDD容量でも最上位の「TX/68H」には400Gバイトの大容量ドライブが採用され、ギガビットLANに対応した。

 最大のトピックはアスペクト比16:9の16型ワイド液晶で、解像度が1280×800ドットから1366×768ドットへと横に広がり、DVD再生といったマルチメディア用途との親和性が増した。なお、液晶ディスプレイのサイズが変わったが、ボディ自体は従来モデルを引き継いでいる。

 インタフェースは、SD/SDHC/xD/MMC/MS/MS PRO対応のメディアスロットとExpressCard /34 /54スロットのほか、USB 2.0×4、IEEE1394、eSATA(USB 2.0×1と共用)、HDMI出力、アナログRGB、S-Video出力、光デジタル音声出力/ヘッドフォン共用端子、マイク入力、有線LANなど。無線LAN機能は全モデルで802.11n(ドラフト2.0)に対応する。HDMIは従来同様にレグザリンクに対応するが、今回「TX/68H」にはExpressCardスロットに収納できる小型の専用リモコンが付属した。

og_tx_005.jpgog_tx_006.jpgog_tx_007.jpg 光沢感のある特徴的なボディデザインは従来モデルを踏襲(写真=左)。harman/kardonスピーカーも同様だ(写真=中央)。最上位の「TX/68H」には小型リモコンが付属する(写真=右)

 OSはWindows Vista Home Premium(SP1)。オフィススイートとしてMicrosoft Office Personal 2007(SP1)がプリインストールされるほか、「TX67H」にはPowerPoint 2007(SP1)も付属する。予想実売価格は、最上位の「TX/68H」が19万円台半ば、「TX/67H」が18万円台半ば、「TX/66H」(リュクスホワイト)/「TX/66HBL」(プレシャスブラック)/「TX/66HPK」(スイートピンク)が18万円前後、最下位の「TX/65H」が17万円前後、「TX/65H」と「TX/64H」は17万円前後になる見込み。12月下旬より順次発売される。

dynabook TXシリーズ2008年春モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
dynabook TX TX/68H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 400GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 19万円台半ば
TX/67H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円台半ば
TX/66H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円前後
TX/66HBL 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円前後
TX/66HPK 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円前後
TX/65H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8400(2.26GHz) 4GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 17万円前後
TX/64H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 17万円前後

dynabook TXシリーズ2008年春モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU オフィススイート 重量
dynabook TX TX/68H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/67H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約2.8キロ
TX/66H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/66HBL 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/66HPK 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/65H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/64H 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう