ニュース
» 2008年12月17日 13時00分 UPDATE

レシーバーはトランクに収納:OTAS、スポーツカー型のワイヤレス光学式マウス

「e-blue Estilo GT 2.4GHzワイヤレスマウス」はスポーツカー型のワイヤレス光学式マウス。トランクに小型のUSBレシーバーを収納できる。

[ITmedia]
tm_0812otas01.jpg 手前がレッド、奥がダークブルーのカラー

 OTASは12月17日、スポーツカー型のワイヤレス光学式マウス「e-blue Estilo GT 2.4GHzワイヤレスマウス」を発売した。レッドとダークブルーの2色を用意しており、価格はオープン、楽天市場「OTASダイレクト」での直販価格は3980円だ。

 同製品は香港開発のPC周辺機器ブランド「e-blue」に属する製品。使用時にテールランプが点滅するギミックを持つほか、USB接続のレシーバーは車体のトランク部(電池収納部)にしまえる小型のものが付属する。マウスはサイズが54(幅)×114(奥行き)×36(高さ)ミリ、重量が約58グラムで、レシーバーはサイズが14(幅)×19(奥行き)×6(高さ)ミリ、重量が約1.8グラムだ。レシーバーをUSBポートに装着した場合、突起部は8ミリにおさまる。

 ボタンは左右クリックとホイールの3つを搭載。解像度は400dpi/800dpi/1600dpiに切り替え可能だ。レシーバーとの通信は2.4GHz帯の無線を採用し、最大10メートル離れた場所で操作できる。電源は単4電池2本を使用する。対応OSはWindows Me/2000/XP/Vista、Mac OS X 10.2以降。

tm_0812otas02.jpgtm_0812otas03.jpgtm_0812otas04.jpg 小型のUSBレシーバーは未使用時にトランクに収納できる(写真=左)。解像度は左右のボタンを3秒間同時押しすることで、3段階に切り替え可能だ(写真=中央)。使用時はテールランプが点滅する(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう