ニュース
» 2008年12月18日 12時18分 UPDATE

日本HP、約5万円からのHDMI出力装備バリューデスクトップPC「a6700jp」

日本ヒューレット・パッカードは、ミニタワー筐体採用のスタンダードデスクトップPC「a6700jp」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo a6700jpシリーズ

 日本ヒューレット・パッカードは12月18日、ミニタワー筐体採用のスタンダードデスクトップPC「a6700jp」シリーズ3機種を発表、12月下旬より販売を開始する。

 a6700jpは、ピアノブラック塗装のミニタワー筐体を用いた個人向けデスクトップPCで、Pentium Dual-Core E2200搭載モデルの「HP Pavilion Desktop PC a6740jp」、Core 2 Duo E8500搭載モデルの「HP Pavilion Desktop PC a6770jp」、Core 2 Quad Q8200搭載/19型ワイド液晶付属モデルの「HP Pavilion Desktop PC a6790jp」をラインアップ。OSはWindows Vista Home Premiumだ。

 筐体前面には、同社製のポータブルHDD「HPポケット・メディア・ドライブ」を着脱できるスロットを装備。メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイト/750Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。また、a6740jp/a6770jpの2モデルはHDMI出力を標準装備した。

 価格は3製品ともオープン。予想実売価格は、a6740jpが5万円前後、a6770jpが8万5000円前後、a6790jpが10万円前後だ。


 また日本ヒューレット・パッカードは、同社製デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC m9380jp/CT」にスクウェア・エニックス製オンラインRPG「ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディールコレクション Windows版」をバンドルしたモデル「HP Pavilion Desktop PC m9380jp/CT ファイナルファンタジーXI 推奨認定 スタートパックモデル」を発表、12月19日より販売を開始する。

 標準構成スペックは、Core 2 Quad Q8200/4Gバイトメモリ/320GバイトHDD/GeForce 9800 GT/1Gバイト/DVDスーパーマルチドライブ/Sound Blaster X-Fi Xtremeを装備。価格は9万9750円から(税込み)となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.