ニュース
» 2008年12月22日 16時49分 UPDATE

工人舎、Atom搭載の“スタンダード”ミニノート「KOHJINSHA ML」

工人舎は、Atom N270(1.6GHz)を標準装備したミニノートPC「ML」シリーズを発表。液晶は8.9型ワイド液晶を備える。

[ITmedia]
photo MLシリーズ

 工人舎は12月22日、Atom N270(1.6GHz)を標準装備したミニノートPC「ML」シリーズ(ML6KL12F)を発表、本日より同社直販サイトで販売を開始した。価格は5万9800円(税込み)。

 MK6KL12Fは、1024×600ドット表示対応の8.9型ワイド液晶ディスプレイを装備したミニノートPC。CPUはAtom N270を、メモリはDDR2 1Gバイトを、HDDは120Gバイトを内蔵。標準でワンセグ対応のテレビチューナーを内蔵するほか、Office Personal 2007もバンドルされる。

 バッテリー駆動時間は約4.7時間。本体サイズは228(幅)×187(奥行き)×22.3〜33(高さ)ミリ、重量は1.08キロ。OSはWindows XP Home Editionだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.