ニュース
» 2009年01月06日 14時00分 UPDATE

2009年PC春モデル:64ビットVistaを採用した25.5型ワイド一体型PC――「VAIO type R」

ソニーのフラッグシップデスクトップPC「VAIO type R」は、64ビットVistaの採用とともに4Gバイトメモリを標準搭載。クリエイティブユーザー向けにアドビ製ソフトウェアをバージョンアップした。

[ITmedia]
og_r_001.jpg VAIO type Rシリーズ

 25.5型ワイド液晶ディスプレイを一体化したソニーのハイエンドデスクトップPC「VAIO type R」シリーズは、店頭向けとして動画編集用のビデオエディション「VGC-RT71JG」と、写真編集用のフォトエディション「VGC-RT51J」の2モデルがラインアップされる。予想実売価格は、前者が40万円前後、後者が35万円前後で、いずれも1月24日発売される予定だ。

 昨年の秋冬モデルで一新したボディデザインを踏襲しつつ、2009年の春モデルでは、OSを64ビット版のWindows Vista Home Premium(SP1)に移行するとともに、4Gバイトのメインメモリを標準搭載(最大容量は12Gバイト)したのがトピックだ。また、アドビ製ソフトウェアが「Adobe Premiere Pro CS4」「Adobe Photoshop Elements 7」「Adobe Premiere Elements 7」にそれぞれバージョンアップしている。

 主な基本スペックは、CPUがCore 2 Quad Q9400(2.66GHz)、1TバイトのHDD、NVIDIA 9600M GT、Blu-ray Discドライブなど。ビデオエディションとフォトエディションは、地デジチューナーやVAIO AVCトランスコーダ−、ビデオ編集用のジョグコントローラーの有無などで差別化されている。

og_r_002.jpgog_r_003.jpg ビデオエディションは2基の地上デジチューナーやVAIO AVCトランスコーダー、USBジョグコントローラを装備する(写真=左)。一方、フォトエディションは遮光フードを付属(写真=右)

VAIOデスクトップPC店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO type R VGC-RT71JG 液晶一体型 64ビットOS採用 Core 2 Quad Q9400(2.66GHz) 4096MB(DDR2) 1TB 64ビット版Home Premium(SP1) 40万円前後
VGC-RT51J 液晶一体型 64ビットOS採用 Core 2 Quad Q9400(2.66GHz) 4096MB(DDR2) 640GB 64ビット版Home Premium(SP1) 35万円前後
VAIOデスクトップPC店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VAIO type R VGC-RT71JG(ビデオエディション) 25.5型ワイド 1920×1200 Intel P43 BD-R/RE対応Blu-ray Disc GeForce 9600M GT 地デジ×2 約18.8キロ
VGC-RT51J(フォトエディション) 25.5型ワイド 1920×1200 Intel P43 BD-R/RE対応Blu-ray Disc GeForce 9600M GT 約18.8キロ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.