ニュース
» 2009年01月07日 16時11分 UPDATE

GIGABYTE、X58チップセット搭載のCore i7対応マザー「GA-EX58-UD3R」

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製のX58チップセット搭載ATXマザーボード「GA-EX58-UD3R」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GA-EX58-UD3R

 リンクスインターナショナルは1月7日、GIGABYTE製となるX58チップセット搭載ATXマザーボード「GA-EX58-UD3R」の取り扱いを発表、1月10日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万3800円前後。

 GA-EX58-UD3Rは、チップセットとしてIntel X58+ICH10Rを採用したLGA1366対応ATXマザーボードで、同社品質規格の“Ultra Durable3”に対応するモデルだ。メモリスロットはDDR3スロットを4基装備しており、16Gバイトまで搭載可能。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI×2を装備しCrossFireXに対応する(SLIは未対応)。

 ストレージはSATA×8、IDE×1を利用可能。そのほか、バックパネルインタフェースはUSB 2.0×8、IEEE1394×2(6ピン×1、4ピン×1)、S/PDIF、ギガビット対応LAN、PS/2×2などが利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう