ニュース
» 2009年01月13日 11時00分 UPDATE

2009年PC春モデル:フルモデルチェンジでクアッドコアCPUを搭載しSmartVisonが復活した水冷PC――「VALUESTAR W」

NECの静音水冷PC「VALUESTAR W」シリーズがラインアップを一新し、ハード/ソフトウェアの両面で大幅に性能を強化した。

[ITmedia]

内部システムとボディカラーを一新した春モデル

ht_0901vw01.jpg 従来と同じ水冷ユニットを搭載した「VALUESTAR W」

 日立製作所と共同開発した水冷ユニットを搭載することで、システムの負荷が高いときでも約25dBという静音性を備えたNECの液晶一体型デスクトップPC「VALUESTAR W」シリーズがフルモデルチェンジを果たした。19型ワイド液晶ディスプレイ(1440×900ドット)搭載の下位モデルを省いてラインアップを3モデルから2モデルに縮小する一方、CPUやチップセットを新世代に更新することで性能を強化したほか、ボディカラーをホワイトからブラックに変更して高級感をアップさせた。

 ボディサイズは534(幅)×253(奥行き)×476(高さ)ミリ(ディスプレイ直立時)、重量が約21キロと従来モデルを引き継ぎつつ、チップセットはIntel G35 ExpressからIntel G45 Expressに、メモリも2GバイトのDDR2 SDRAMから4Gバイト(2Gバイト×2)のDDR3 SDRAM(PC3-8500対応)を採用した。HDD容量は500Gバイトから1Tバイトに倍増し、2モデルともBD-Rメディアに6倍速、BD-REメディアに2倍速(1層/2層とも)で書き込めるBlu-ray Discドライブを搭載しているのが特徴だ。

 2モデルの違いはCPUのみで、上位モデルの「VW790/SG」がCore 2 Quad Q8220s(2.33GHz/2次キャッシュ4Mバイト/FSB 1333MHz)、下位モデル「VW770/SG」がCore 2 Duo E7400(2.8GHz/2次キャッシュ3Mバイト/FSB 1066MHz)となる。液晶ディスプレイは、1680×1050ドット表示対応の22型ワイド(スーパーシャインビューEX2液晶)のままで、外付けGPU(GeForce 8400M GT)搭載モデルがなくなった。

ht_0901vw02.jpg 2モデルとも22型ワイドのスーパーシャインビューEX2液晶ディスプレイを採用する
ht_0901vw03.jpg BD-Rメディアへの書き込む速度が向上したBlu-ray Discドライブを内蔵する
ht_0901vw04.jpg 背面上部に2機のメモリスロットがあり、4GバイトのDDR3 SDRAMを搭載している

ht_0901vw05.jpg 主要なインタでフェースは左側面にまとまっている
ht_0901vw06.jpg 背面はフラットで、奥行きは約253ミリとコンパクトだ
ht_0901vw07.jpg 液晶ディスプレイ部分は上下に角度変更が可能だ

テレビ番組の視聴/録画/管理ソフトウェアに自社製のSmartVisonを採用

 テレビ機能は、地上デジタル/BSデジタル/110度CS対応の3波デジタル放送をサポートしたダブルチューナーをそのままに、テレビ番組の視聴/録画/管理ソフトウェアをピクセラ製のStationTVから、自社製のSmartVisonに切り替えたのがポイントだ。また、ハードウェアトランスコーダチップを新たに搭載することでハイビジョン放送を高画質のまま長時間録画が可能になり、HDDには最長約528時間、2層のBlu-ray Discには約27時間も記録できる(ビットレートが約4Mbpsのファインロングモード使用時)。そのほか、プリインストールされるDVD MovieWriter for NECがAVCHD規格のビデオカメラに対応するなど、AV機能も強化された。

 ネットワーク機能は、ギガビット対応の有線LANとIEEE802.11a/b/g/n対応の無線LAN(nはドラフト2.0準拠)を備えるが、前モデルに付属していたUSB接続のFAXモデムは省かれている。

 OSは32ビット版Windows Vista Home Premium(SP1)で、オフィススイートのOffice Personal 2007(SP1)がプリインストールされる。発売は2月上旬予定で、実売予想価格はVW790/SGが30万円前後、VW770/SGが28万円前後の見込み。なお、直販の「NEC Direct」ではCPUやメモリ、OSの変更などが行える「VALUESTAR G タイプW」が用意され、最小構成価格は18万円前後となる予定だ。

ht_0901vw08.jpght_0901vw09.jpg 無線タイプのキーボードとマウスも本体にあわせてブラックカラーになった(写真=左)。前者は本体下部に収納できる「スライドインキーボード」になっている。赤外線リモコンが標準で付属する(写真=右)

VALUESTAR Wシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VALUESTAR W VW790/SG 液晶一体型 フルモデルチェンジ Core 2 Quad Q8200s(2.33GHz) 4096MB(DDR3) 1TB Home Premium(SP1) 30万円前後
VW770/SG 液晶一体型 フルモデルチェンジ Core 2 Duo E7400(2.8GHz) 4096MB(DDR3) 1TB Home Premium(SP1) 28万円前後
VALUESTAR Wシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VALUESTAR W VW790/SG 22型ワイド 1680×1050 Intel G45 BD-R/RE対応Blu-ray Disc チップセット内蔵 3波デジタル×2 約21キロ
VW770/SG 22型ワイド 1680×1050 Intel G45 BD-R/RE対応Blu-ray Disc チップセット内蔵 3波デジタル×2 約21キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう