ニュース
» 2009年01月13日 15時17分 UPDATE

マウスコンピューター、6万円台の光学ドライブ内蔵Netbook「LB-F1500W」

マウスコンピューターは、光学ドライブを標準装備したAtom搭載ミニノートPC「LB-F1500W」を発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは1月13日、光学ドライブを標準装備したAtom搭載ミニノートPC「LB-F1500W」を発表、1月下旬よ販売を開始する。価格は6万4800円(税込み/以下同様)。

photophoto LB-F1500W(左)、LB-F1500B(右)

 LB-F1500Wは、CPUとしてAtom N270(1.6GHz)を搭載し、1024×600ドット表示対応10.2型ワイド液晶ディスプレイを装備したミニノートPCで、ストレージとして160GバイトHDDを、光学ドライブとして2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵した2スピンドル構成を採用した。

 OSはWindows XP Home Edition(SP3)。メモリは1Gバイトを内蔵する。バッテリーは大容量の6セルタイプを採用、動作時間は約5.2時間。そのほか、130万画素Webカメラ/IEEE802.11b/g無線LAN、SD/MMC/メモリースティック対応カードスロットなどを装備した。本体サイズは266(幅)×203(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は1.6キロ。

 また、量販店(ビックカメラ/ソフマップ/ベスト電器/さくらや)専用となるブラック筐体採用モデル「LB-F1500B」も1月下旬より発売となる。スペックはLB-F1500Wと同様。価格は6万4800円だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう