ニュース
» 2009年01月15日 14時38分 UPDATE

バッファロー、ハイパワータイプの11n対応USB無線LANアダプタなど3製品

バッファローは、IEEE802.11n Draft2.0対応の無線LANアダプタ計3製品を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは1月15日、IEEE802.11n Draft2.0対応となるUSB無線LANアダプタ「WLI-UC-G300HP」、小型筐体採用のUSB無線LANアダプタ「WLI-UC-GN」、およびExpressCard接続対応の無線LANカード「WLI-EXC-AG300N」を発表、2月上旬より出荷する。価格はWLI-UC-G300HPが4700円、WLI-UC-GNが2100円、WLI-EXC-AG300Nが6300円。

photophotophoto WLI-UC-G300HP(左)、WLI-UC-GN(中)、WLI-EXC-AG300N(右)

 WLI-UC-GNは、USB 2.0接続外付け型となるIEEE802.11b/g/n Draft 2.0対応無線LANアダプタ。スティック型筐体に可動式のアンテナを搭載しており、電波出力を強化しているのが特徴だ。また、電波状況を確認できる「感度レベルメーター」も搭載した。

 WLI-UC-GNは、世界最小クラスをうたうIEEE802.11b/g/n Draft 2.0対応のUSB 2.0無線LANアダプタで、同社従来製品「WLI-UC-G300N」比で約88%の小型化を実現したモデルとなる。

 WLI-EXC-AG300Nは、ExpressCard/34接続対応の無線LANカードで、IEEE802.11a/b/gおよび11n Draft 2.0に対応。同社実測値で100Mbpsを超える高速転送速度を実現している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.