ニュース
» 2009年02月05日 12時23分 UPDATE

Gateway、18.5型ワイド液晶内蔵のボード型デスクトップPC「ZX Series」

日本エイサーは、Gatewayブランドの液晶一体型デスクトップPC「Gateway ZX Series」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo Gateway ZX Series

 日本エイサーはこのほど、Gatewayブランドの液晶一体型デスクトップPC「Gateway ZX Series」、および16:9比ワイド液晶搭載ノートPC「TC Series」「MD Series」の取り扱いを発表した。

 Gateway ZX Seriesは、1366×768ドット表示対応の18.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したデスクトップPCで、本体サイズは480(幅)×210(奥行き)×350(高さ)ミリのコンパクト筐体を採用。CPUはAthlon 2650e(1.6GHz)、メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載。グラフィックスコアはチップセット内蔵のRadeon X1200/256Mバイトを利用できるほか、IEEE802.11b/g無線LANも装備した。OSはWindows XP Home Edition(SP3)だ。

 カラーバリエーションはブラックとホワイトの2モデルを用意した。販売開始時期は2月下旬で、ケーズデンキ/上新電機にて取り扱われる予定。予想実売価格は6万円前後の見込みだ。

photo Gateway MD Series

 Gateway TC Series/同 MD Seriesは、ともに16:9比のワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、TC Seriesが1366×768ドット表示対応の14型ワイド液晶、MD Seriesは1366×768ドット表示対応の15.4型ワイド液晶を搭載。ラインアップは、TC SeriesがCeleron T1600(1.66GHz)搭載の「TC7200-11j」「TC7200-12j」の2モデル、MD SeriesがTurion X2 Ultra ZM-82(2.2GHz)搭載の「MD2600-11j」、Core 2 Duo P8600(2.4GHz)搭載の「MD7800-11j」、Core 2 Duo T9400(2.66GHz)搭載の「MD7800-13j」の3モデルを用意した。

 メモリはDDR2 2Gバイト〜4Gバイト、HDDは250Gバイト〜320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。無線LANはIEEE802.11b/g/n(ドラフト)を装備する。

 2月7日より順次ケーズデンキ/上新電機にて販売開始予定。予想実売価格は、TC7200-11jが7万円前後、TC7200-12jが9万円前後。MD2600-11j/MD7800-11j/MD7800-13jが8万円〜13万円前後だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう