ニュース
» 2009年02月06日 17時32分 UPDATE

サーマルティク、螺旋状アルミフィン搭載のCPUクーラー「SpinQ」

日本サーマルティクは、円筒形ヒートシンクを備えたCPUクーラー「SpinQ」を発表、2月10日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は7980円(税込み)。

[ITmedia]
photo SpinQ

 日本サーマルティクは、円筒形ヒートシンクを備えたCPUクーラー「SpinQ」を発表、2月10日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は7980円(税込み)。

 SpinQは、50枚のアルミフィンを螺旋状に組み合わせた円筒型ヒートシンクを備えたCPUファンで、LED内蔵の8センチ径ファンを装備。マルチソケット対応で、LGA 1366/775、Soclet AM2+/AM2/939/754をサポートする。

 ファン回転数は1000〜1600rpmで、付属コントローラにより回転数を調整可能だ。騒音レベルは19〜28デシベル。本体サイズは90(幅)×121.63(奥行き)×151.85(高さ)ミリ。

関連キーワード

サーマルティク | CPUクーラー | LED


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう