ニュース
» 2009年02月14日 01時01分 UPDATE

アップルがSecurity Updateなどのアップデータを公開

アップルが、Mac OS X 10.5/10.4を対象とするSecurity UpdateとJava for Mac OS Xのアップデータをリリースした。

[ITmedia]

クライアントからサーバのアップデータを用意

 アップルが、Mac OS X のセキュリティを強化する「Security Update 2009-001」と、Java のセキュリティと互換性が向上する「Java for Mac OS X 10.5 アップデート 3」および「Java for Mac OS X 10.4 リリース 8」を公開した。

 それぞれ対象OS別にアップデータが用意されており、ソフトウェア・アップデートでの更新や、同社のサポートページからダウンロードが可能で、導入後はシステムの再起動が必要になる。

ht_0902ap01.jpght_0902ap02.jpg Security Update 2009-001の概要(写真=左)と、Java for Mac OS X 10.5 アップデート 3の概要(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう