ニュース
» 2009年02月16日 13時45分 UPDATE

数独プリント機能も:日本HP、FAX/ADF/自動両面/ネットワーク対応で3万円を切る複合機

日本HPの複合機「HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a」は低価格ながら、FAX、ADF、自動両面印刷、有線/無線LAN、Bluetoothなど豊富な機能を備える。

[ITmedia]
tm_0902hp01.jpg 「HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a」。DVD/CDレーベル印刷用のトレイは本体に収納できる

 日本ヒューレット・パッカードは2月16日、家庭向けインクジェット複合機「HP Photosmart All-in-One」の新モデルとなる「HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a」を発表した。2月26日に日本HP直販サイトのHP Directplusおよび店頭で発売する。HP Directplusでの価格は2万9820円。

 C309aはシリーズ中で最も多機能な最上位機種。プリント、スキャン、コピーに加えて、FAX、最大50枚までセットできる自動両面スキャン対応のADF、自動両面印刷、100BASE-TXの有線LAN、EEE802.11b/gの無線LAN、Bluetooth、ダイレクト印刷用のメモリカードスロット、PictBridge対応USBポート、DVD/CDレーベル印刷といった機能を盛り込んでいる。液晶モニタは2.4インチのチルト式だ。

 プリントエンジンは昨秋に発売されたモデルと同様、2サイズ(最小1.3ピコリットル)のインクドロップによって階調の再現性を高めた「デュアルドロップボリューム テクノロジー」を搭載。5色独立インクシステム(顔料系ブラック+染料4色)を採用している。印刷速度はA4カラー文書で最速32枚/分、A4モノクロ文書で最速33枚/分、L判写真1枚で最速15秒をうたう。スキャナは4800×4800dpのCISタイプだ。PCレスでのフォーム印刷機能(ノートけい線、グラフ用紙、カレンダー、数独、迷路など)も備える。

 給排紙機構は前面に装備し、給紙トレイは2段式だ。本体サイズは468(幅)×473(奥行き)×283(高さ)ミリ、重量は約10.4キロ。OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.4〜10.5に対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-