ニュース
» 2009年02月20日 15時00分 UPDATE

マウスコンピューター、デュアルコアAtom採用のNettop「LM-M110S」

マウスコンピューターは、CPUとしてデュアルコア搭載のAtom 330を採用した低価格デスクトップPC「LM-M110S」を発表した。

[ITmedia]
photo LM-M110S

 マウスコンピューターは2月20日、CPUとしてデュアルコアAtom 330搭載の低価格デスクトップPC「LM-M110S」を発表、3月より販売を開始する。価格は単体モデルのLM-M110Sが4万9800円。20型ワイド液晶セットモデルの「LM-M110S-T」/Office Personal 2007搭載モデルの「LM-M110S-A」がともに6万9800円だ(双方税込み)。

 LM-M110Sは、同社製Nettop「LM-M100S」の上位モデルで、CPUとしてデュアルコア搭載のAtom 330(1.6GHz)を採用したのが特徴。また、メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは320Gバイトに強化されている。

 光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows XP Home Edition(SP3)を備える。本体サイズは60(幅)×200(奥行き)×250(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう