ニュース
» 2009年02月23日 15時22分 UPDATE

Intel製SSD搭載の「Let'snote W8」を直販“マイレッツ倶楽部”で販売

パナソニックは、同社直販「マイレッツ倶楽部」にてSSD搭載モデルの「Let'snote W8」を発売する。

[ITmedia]
photo Let'snote W8プレミアムエディション(左)、ルミナリーシールド(中央)、ピンクスプラッシュ(右)

 パナソニックは2月23日、同社製ノートPC「Let'snote W8 プレミアムエディション」に80GバイトSSDを搭載したモデル「CF-W8FWGAJP」を追加、Web直販「マイレッツ倶楽部」にて本日より受注を開始する(出荷日は3月27日)。価格は31万6250円から。

 Let'snote W8のバリエーションモデルで、ストレージとしてIntel製80GバイトSSD「X25-M」を採用。HDD搭載製品(春モデル)比で、約1.6倍のパフォーマンスアップを実現した、としている。

 また、“プレミアムエディション”向けオプションとして高強度アルミ素材を用いた天板「ルミナリーシールド」を追加した。高強度アルミ素材「GM55」を用いた天板で、ヘアライン加工を施した高級感のあるデザインとなっている。

 販売数は限定80枚で、出荷日は3月19日。価格は1万500円だ。


 またパナソニックは、「R8/W8/T8」の3シリーズのオプションに、春限定カラーとなる「ピンクスプラッシュ」天板を追加した。販売数は計100枚で、出荷日は3月9日。価格は5250円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.