ニュース
» 2009年02月26日 17時15分 UPDATE

Shuttle、Atom搭載のMini-ITXマザー「Shuttle FM30S」を“法人限定”で発売

日本Shuttleは、CPUとしてAtom 230を標準搭載したMini-ITXマザーボード「Shuttle FM30S」を発表した。

[ITmedia]

 日本Shuttleは2月26日、CPUとしてAtom 230を標準搭載したMini-ITXマザーボード「Shuttle FM30S」を発表、3月中旬より出荷する。なお現時点では法人向けの出荷のみとなっており、店頭販売に付いては“検討中”としている。

photophotophoto Shuttle FM30S

 Shuttle FM30Sは、CPUとしてAtom 230(1.6GHz)を装備したMini-ITXマザーボード。メモリスロットはDDR2×2本を装備(最大2Gバイト)。拡張スロットはPCI×1を備える。

 ストレージはIDE×1、Serial ATA×1を備えるほか、マザーボード底面側にCFカードスロットを搭載しており、HDDレス環境も構築可能だ。バックパネルはギガビットLAN×2、USB 2.0×4、アナログD-Sub/DVI出力、PS/2×2、COMポート×2などを備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.