ニュース
» 2009年03月03日 09時02分 UPDATE

CeBIT 2009:ASUS、ニンテンドーDSっぽいコンセプトPCを発表

ASUSが、ユーザーからのアイデアを基に設計した2画面でキーボードなしのコンセプトNetbookなどを発表した。

[ITmedia]

 台湾のASUSTek Computerは3月2日、ドイツのハノーバーで開催のCeBIT 2009において、新型Netbookやコンセプトモデルを発表した。

 「ASUS-LAMBORGHINI VX5」は伊Lamborghiniのスポーツカー「レベントン」に着想を得たデザインの1テラバイトSSD搭載ノートPC。CPUはIntel Core2 Quad、グラフィックスカードはNVIDIA GeForce GT 130M、メモリは4Gバイト。

ASUS-LAMBORGHINI VX5

 このほか、サラウンドスピーカーと16:9のワイド画面を持ち、 6セルのバッテリーで5時間連続で使用できるエンターテインメントPCの「ASUS K Series」、表面に非導電性真空金属化処理(NCVM)を施した「ASUS N Series」、最大16Gバイトまでメモリを拡張できるノートPC「ASUS M90Gf」などを発表した。

ASUS N Series 「ASUS N Series」

 またモバイルコンピューティングのコンセプトモデルとして、デュアルパネルのミニノートPCを出展した。このノートPCは、昨年10月にASUSが米Intelとともに立ち上げた、ユーザーが“理想のノートPC”について意見を交換するコミュニティーサイト「WePC.com」に寄せられたアイデアを基にASUSが設計したもの。2つのディスプレイはマルチタッチスクリーンになっており、一方の画面をタッチパッドやキーボードにして普通のノートPCとして使ったり、見開きでページを読める電子ブックとして利用できるとしている。

Dual Panel Concept

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.