ニュース
» 2009年03月12日 17時27分 UPDATE

“痛PC”も簡単に作れるフロントドア付きミニタワーケース「TM-507」――AOpen

エーオープンジャパンは、好みのイラストや写真を入れ替えできるフロントドアを装備したミニタワーPCケース「TM-507 WHITE」を発表した。

[ITmedia]

 エーオープンジャパンは3月12日、好みのイラストや写真を入れ替えできるフロントドアを装備したミニタワーPCケース「TM-507 WHITE」を発表、3月下旬より発売する。価格はオープン。

photophotophoto TM-507 WHITE  フロントドアは取り外し可能で、付属のスタンドを使って「写真立て」としても利用できる

 TM-507 WHITEは、microATXマザーボードに対応する300ワット電源内蔵のスチール製ミニタワーPCケース。ドライブベイ部には大型のフロントドアを装備しており、ドアのにはイラストや写真などを任意に差し替えて外観カスタマイズすることが可能。最大で約15×20.6センチの写真などを飾れる。

 ドライブベイ数は5インチ×2、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×2。冷却ファンは未搭載で、前面に8センチ角ファン×1、背面に8/9センチ角ファン×1を増設可能だ。本体サイズは180(幅)×420(奥行き)×360(高さ)ミリ。

関連キーワード

PCケース | マザーボード | AOpen


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう