ニュース
» 2009年03月13日 15時00分 公開

エディオン、マウスコンピューター製Nettopを“E-GG+”シリーズに追加

エディオンとマウスコンピューターは、オリジナルPC“E-GG+”シリーズにAtom 330搭載のコンパクトデスクトップPC「EGPA33DR32XP」を追加した。

[ITmedia]
photo EGPA33DR32XP

 エディオンとマウスコンピューターは3月13日、オリジナルPC“E-GG+”シリーズにAtom 330搭載のコンパクトデスクトップPC「EGPA33DR32XP」を追加、4月3日よりエディオン各店およびエディオンイードットコムにて販売を開始する。価格は4万9800円(税込み)。

 EGPA33DR32XPは、マウスコンピューター製Nettop「LM-M110S」に準じたエディオン販売モデルのデスクトップPC。製品仕様もほぼ同等で、搭載CPUはAtom 330(1.6GHz)、メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。

 無線LANはIEEE802.11b/gに対応。OSはWindows XP Home Edition(SP3)を備える。本体サイズは60(幅)×200(奥行き)×250(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう