ニュース
» 2009年03月16日 12時05分 UPDATE

Sapphire、オリジナルファン“VAPOR-X”搭載のRadeon HD 4870グラフィックスカードなど3製品

アスクは、Sapphire製となるRadeon HD 4870/4850グラフィックスカード計3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo SAPPHIRE HD 4870 2GB GDDR5 PCIE HDMI VAPOR-X

 アスクは3月16日、Sapphire製となるRadeon HD 4870/4850グラフィックスカード計3製品「SAPPHIRE HD 4870 2GB GDDR5 PCIE HDMI VAPOR-X(VD3323)」「SAPPHIRE HD 4870 1GB GDDR5 PCIE HDMI VAPOR-X(VD3324)」「SAPPHIRE HD 4850 512MB GDDR3 PCIE HDMI VAPOR-X(VD3325)」の取り扱いを発表、3月中旬以降に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はVD3323が2万9800円前後、VD3324が2万8500円前後、VD3325が1万9000円前後だ。

 3製品はGPUとしてRadeon HD 4870/同 4850を採用したPCI Express 2.0 x16接続対応グラフィックスカードで、GPUクーラーとしてMICROLOOPS製オリジナルファン「VAPOR-X」を搭載。リファレンスクーラーに比べ約30デシベルもの騒音レベル低下を実現したほか、効率的な冷却効果も得ることが可能となっている。

 搭載メモリはVD3323が256ビットGDDR5 2Gバイト、VD3324が256ビットGDDR5 1Gバイト、VD3324が256ビットGDDR3 512Mバイト。動作周波数(コア/メモリ)はVD3323/VD3324が750MHz/3.6GHz、VD3325が625MHz/1.98GHz。インタフェースはいずれもDVI、HDMI、アナログD-Subの3系統を利用可能だ。

関連キーワード

HDMI | グラフィックスカード | Radeon | GPU | 冷却 | DVI


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう