ニュース
» 2009年03月18日 17時27分 公開

オンキヨー、ミニノート「SOTEC C1」の店頭専売モデルに長時間バッテリー搭載製品を追加

オンキヨーは、SOTECブランドのミニノート「SOTEC C1」の店頭販売モデルに長時間バッテリー搭載モデル「SOTEC C103」を追加した。

[ITmedia]

 オンキヨーは3月18日、SOTECブランドのミニノート「SOTEC C1」の店頭販売モデルに長時間バッテリー搭載モデル「SOTEC C103」を追加、3月21日より販売を開始する。カラーバリエーションはリッチブラック/プラチナシルバーの2色。価格はオープン、予想実売価格は4万9800円(税込み)。

photophotophoto SOTEC C103

 SOTEC C103は、同社製ミニノートPC「SOTEC C1」シリーズのバリエーションモデルで、店頭販売モデル「SOTEC C102」をベースに大容量バッテリーを標準付属し、約5時間の稼働を実現しているのが特徴だ。

 そのほかの製品スペックはC102と同様で、1024×600ドット表示対応の10.2型ワイド液晶を内蔵。CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリは1Gバイト、HDDは160Gバイトを装備。130万画素Webカメラも搭載する。OSはWindows XP Home Edition(SP3)。本体サイズは265(幅)×185(奥行き)×31(厚さ)ミリ、重量は約1.38キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう